母乳が出ないと悩むママ必見!母なるおめぐみ(小豆茶)で解決!


統計では日本のママの90%以上が母乳育児を望んでいると言われています。
ですが、ママの半数が完全母乳育児をしたいのに、「母乳が出ない!最初は母乳出ていたのに途中から出にくくなった!」と母乳不足で悩んでいるのが現状です。
特に生後1~2ヶ月頃は母乳の出が悪いですし、どのくらい飲んだかはっきりと把握できないので、赤ちゃんがちゃんと飲んでいるのか、母乳は足りているのかと心配になってしまいます。
母乳が出ないから、しっかり栄養が届いていないのではないか?ちゃんと大きく育ってくれるのか?母乳が出ないなんで母親失格だ!と自己嫌悪に陥って情緒不安定になり、育児ノイローゼに陥ってしまうママも多くいます。
でも母乳育児で色々悩みすぎないのが大切です。そのストレスが母乳にも影響してしまう事もあるからです。
母乳が出ない原因や対策を知って理解し、自分と赤ちゃんの健康のためにも自分のペースで母乳不足解決策を実行して、母乳育児を楽しみましょう。
そこで母乳が出ないと悩むママのために、母乳が出るしくみや母乳で育てるメリット&デメリット・母乳が出ない原因・対策・母乳対策オススメグッズなどについてまとめました。

母乳が出るしくみを知ろう!

母乳はママの血液から作られます。赤ちゃんがおっぱいを吸って乳首へ刺激を与えることにより、プロラクチンとオキシトシンというホルモンの働きが交互に繰り返し、母乳が出るようになります。
まず赤ちゃんがおっぱいを吸って乳首へ刺激を与えることで、脳に「母乳を作る」という伝達がいき、「プロラクチン」というホルモンを増加させ、乳房の中では、たくさんの血液が運び込まれ乳腺の腺房で母乳が作られます。
そして「オキシトシン」というホルモンが、母乳を乳腺から乳管へ分泌させて、乳頭へと押し出すように指令を出します。
オキシトシンには子宮を収縮させる働きもありますので、授乳をすることで産後の子宮の回復も促進されます。

母乳で育てるメリット&デメリット

母乳でアレルギー体質になりにくい身体に!
新生児は、外部に存在するウィルスなどの菌に対する免疫力が非常に低いです。
しかし母乳には免疫に役立つIgA(免疫グロブリン)が豊富です。
特に初乳には、このIgAが多く分泌され、免疫機能の発達していない赤ちゃんを生後半年くらいまで菌から守ってくれます。
乳幼児突然死症候群(SIDS)を予防できる!
赤ちゃんを人工乳(粉ミルク)で育てるよりも母乳で育てた方がSIDSの発症率が低いと言われています。
生まれたばかりの赤ちゃんは、脳神経が未発達で、呼吸を忘れるほど寝てしまう子がいます。
母乳だと授乳間隔が短く大変かも知れませんが、目を離していられる時間も短く、人工乳と違って深い眠りにつかないため、SIDSの予防に繋がると言われています。
赤ちゃんの肥満を予防できる!
母乳の中には「レプチン」という成分が含まれて、赤ちゃんの肥満を予防してくれる効果があります。
赤ちゃんの体内になる脂肪細胞を増やさないように働きかけてくれるのです。
ママと密着で安心感を得られる!
母乳はミルクに比べ消化が早く、授乳の間隔が短く、1日の授乳回数も多くなってしまいますが、その分赤ちゃんを抱っこしている回数も増え、ママとのふれあい時間が長く安心感を得られます。
母乳は消化・吸収が良く胃や腸への負担が少ない!
母乳のたんぱく質や脂肪分は、消化能力が未熟な赤ちゃんにも簡単に分解できる組織になっています。
母乳は、赤ちゃんにとって消化吸収しやすく胃や腸への負担が少ないのが魅力の1つです。
母乳は赤ちゃんにとって最高の栄養素!
母乳には、タンパク質・カルシウム・ビタミン・ミネラル・炭水化物・脂肪と豊富な栄養素が含まれています。
ただし、母乳の栄養素はママの血液で作られるので、ママはバランスの良い食事を心がけ、栄養価の高い母乳を作ってあげなければいけません。
あごの発達を促進する!
母乳だとミルクを吸うのに16~20倍の力を要すると言われています。
なので、完全母乳で育てるとあごの発達を促進します。また、おっぱいを吸う時舌を使うので、滑舌も良くなります。
あごが発達するとそしゃく機能が発達するので、離乳食で物を噛んだり飲み込むことが上手になります。
母体の健康に良い!
母乳は、プロラクチンとオキシトシンというホルモンの働きが交互に繰り返されることによって出ます。
「オキシトシン」というホルモンは、子宮収縮を促し、産後の回復が早くなりダイエットにも役立ちます。
また、骨粗しょう症予防や、乳がん、卵巣がん、子宮がんも減ると言われています。
母乳で育てるデメリットは、
どのくらい飲んだかはっきりと把握できない・・・
乳管のつまりなど乳房&乳頭トラブルがおきる・・・
赤ちゃんを他の人に預けにくい・・・
授乳間隔が短く疲れが取れない・・・
ママはいつも以上にしっかりと栄養素を補う必要がある・・・
母乳分泌が悪いと赤ちゃんの体重が増えない・・・
ミルクに比べビタミンDが少ない・・・
などです。
以上のことを踏まえて、それでもやっぱり「母乳で育てたい!」という方は、母乳が出ない原因と対策をまとめましたので、参考にしてください。

母乳が出ない12の原因とは

原因1:ホルモンの分泌量が少ないから母乳が出ない!
母乳は、プロラクチンとオキシトシンというホルモンの働きが交互に繰り返されることによって出るようになります。
生まれたばかりの赤ちゃんは、口も小さく吸うことにも慣れていませんので、乳首への刺激が足りずホルモンの分泌量が少なくなり、その結果母乳の出が悪くなってしまいます。
原因2:水分不足で母乳が出ない!
母乳の8割以上は水分からできています。授乳中は冬場なら3 ℓ、夏場なら4~5 ℓの水分を摂取するのが良いと言われています。
普段と同じ量の水分しか摂取していなかったら、水分不足で母乳の製造が出来ない状態になります。
また、せっかく水分を摂取してもカフェインは、身体から水分を出す作用があるので注意が必要です。
原因3:貧血気味になっていて母乳の分泌が悪い!
母乳はママの血液から作られます。
出産により出血が多く貧血気味になっていて、母親の体の回復を優先されるためなのか、母乳の分泌が悪くなりがちです。
特に産後1ヶ月は鉄分不足になり、授乳中に立ちくらみやめまいを引き起こす恐れがあります。
原因4:慢性の睡眠不足状態で母乳が出ない!
新生児の頃は、数時間ごとの授乳で慢性の睡眠不足状態になってしまいます。
睡眠中は、母乳を分泌するプロラクチンというホルモンが分泌されています。
慢性の睡眠不足状態になると疲労がどんどん蓄積され、血流が悪くなり、母乳が出にくくなることがあります。
原因5:ストレスで母乳が出ない!
ママは、慣れない育児でストレスが溜まってしまいます。
睡眠不足もあって些細なことでも気に障りイライラ…。
しかしストレスが溜まることによって、血流が悪くなり、母乳の出も悪くなってしまいます。
原因6:ママの食事量が不足していて母乳が出ない!
ママの食事は、そのまま母乳の成分になります。
母乳をあげているママは、1日450カロリー多めに摂取することが勧められています。
摂取カロリーが足りていないと母乳の生産量が減ってしまう原因となってしまいます。
原因7:乳管のつまりが原因で母乳が出ない!
初産のママの乳管は開きにくいので、すぐ母乳の通り道が詰まってしまいます。
乳管が詰まっていると、母乳がまずくなりますし母乳の出も悪くなってしまいます。
また、乳腺が詰まって細菌感染し、炎症を起こす「乳腺炎」を引き起こすこともあります。
原因8:下着で胸を締め付けていて母乳が出ない!
きつい下着で胸を締め付けていると、乳腺が圧迫して母乳を生成する妨げとなります。
また、胸を締め付けで血行が悪くなり、母乳が出なくなる場合があります。
原因9:運動不足で全身の血行が悪くなり母乳が出ない!
母乳は血液からできていますので、運動不足により足の筋肉が衰えたり、足が冷えたりすると、全身の血行が悪くなり、母乳が出なくなる場合があります。
原因10:ミルクを大量に飲ませているから母乳が出ない!
生後1~2ヶ月頃は母乳の出が悪いですし、どのくらい飲んだかはっきりと把握できないので、赤ちゃんがちゃんと飲んでいるのか、母乳は足りているのか不安になってミルクを大量に飲ませていると、その分母乳をあげていないので、乳首への刺激が足りずホルモンの分泌量が少なくなり、母乳の出が悪くなってしまいます。
原因11:冷え性が原因で母乳が出ない!
母乳は血液からできていますので、体が冷えると血流が悪くなり母乳の出が悪くなってしまいます。
体を冷やさない服装で内側からの冷え対策が必要です。
原因12:肩や首の凝りなどが原因で母乳が出ない!
母乳は血液からできていますので、肩や首の凝りなどが原因で血行が悪くなり母乳が出にくく場合があります。
長時間同じ姿勢だったり、毎日同じ足の組み方や鞄を同じ肩にかけている方は要注意です。

母乳が出ない…母乳不足12の対策!

対策1:授乳回数を増やして刺激を与えよう!
赤ちゃんに何度もおっぱいを吸ってもらい、ホルモンの分泌量を増やしましょう。
授乳回数が増えるほどプロラクチンとオキシトシンが分泌されて母乳が作られて、乳管も開きます。
母乳は乳首だけ加えさせても出ません。
乳輪部分までしっかりと赤ちゃんの口に含ませましょう。
乳輪を指で挟んで平べったく潰して咥えさせるとだいぶ深く咥えられます。
対策2:毎日冬は3 ℓ夏は4~5 ℓの水分補給をしよう!
授乳中は冬場なら3 ℓ、夏場なら4~5 ℓの水分を毎日こまめに飲むようにしましょう。
水分を飲むことで、血液をサラサラにして母乳もスムーズに出る効果があります。
母乳サプリを水で薄めて飲んだり、母乳がよく出るあずき茶やハーブティーなどを飲んでみましょう。
対策3:貧血気味の方は鉄分と葉酸を摂取しよう!
母乳はママの血液から作られますので、貧血気味の方は、鉄分と葉酸が豊富な食べ物を積極的に摂りましょう。
特に葉酸は、造血ビタミンといって母乳を作り出す血液の元になります。
葉酸が不足すると母乳の質が悪くなります。
いつもの食事で足りない場合は、鉄分と葉酸が配合された母乳サプリを飲むのがおすすめです。
対策4:赤ちゃんと一緒に昼寝をして睡眠不足を解消しよう!
睡眠不足になると、疲労がたまることで血流が悪くなり、母乳の出も悪くなってしまいます。
赤ちゃんが寝ている時には、ほんの10分でも一緒にお昼寝をして、体を休めましょう。
対策5:授乳時の抱っこを工夫して乳管の詰まりを改善しよう!
乳管の詰まりを改善するには赤ちゃんに飲んでもらうことが一番です。
色々な抱っこの仕方でバランス良く両方の胸を吸わせるのが良いです。
授乳クッションを使うとママの負担も軽くなります。
それでも乳腺が詰まる場合は、搾乳をしたり母乳外来で母乳マッサージをしてもらいましょう。
対策6: バランスの良い食事を心がけましょう!
ママの食事は、そのまま母乳の成分になりますので、1日3回の規則正しい食事を心がけ、野菜や果物、小魚などからビタミンやミネラルを摂るようにしましょう。
脂っこい物や甘い物、高カロリーの物は乳管を詰まらせる原因にもなりますので、和食中心のヘルシーな食事を心がけていきましょう。
対策7:授乳用下着を着けて胸を締め付けないようにしよう!
血のめぐりがよくなると母乳が出やすくなりますので、授乳期間中は、乳腺を圧迫しないように自然に揺れるくらいのゆるいブラジャーをつけるようにして、血流を良くしましょう。
対策8:適度な運動で血行を良くしましょう!
掃除や散歩など適度な運動で身体を動かし、血行を良くしましょう。
たまには家族に赤ちゃんを見てもらって、1人でゆっくり買い物や散歩など気分転換に出かけてみましょう。
対策9:毎日湯船に浸かって体を温めよう!
毎日シャワーなどで済ませずに、ゆっくり湯船に浸かって体を温めて血行を良くしましょう。
血行が良くなることで、母乳の出も良くなりますし、筋肉が柔らかくなり、慣れない育児の疲れで凝り固まった筋肉もほぐれていきますので一石二鳥です。親やパパに赤ちゃんを見てもらって、1人でゆっくり湯船に浸かる時間をつくりましょう。
対策10:ストレスを解消しよう!
ストレスが溜まると血流が悪くなり、母乳の出が悪くなります。気分転換に、親やパパに赤ちゃんを見てもらって、スーパーやドラッグストアに買い物へ行ったり、公園へ散歩したりなど1人でゆっくりリフレッシュしましょう。
対策11:乳房をマッサージしてみよう!
乳頭の先端には15〜20個くらいの乳口が開口しているといわれています。
最初からすべての乳口が開口している人は少なく、赤ちゃんにおっぱいを吸わせたり、乳房マッサージすることで自然と開いていきます。 肌が傷つかないようにオリーブオイルや馬油など使用して、優しく乳房マッサージしましょう。
乳房マッサージのやり方は、乳房の真横に両手を添えて、乳房の下側からすくい上げるように乳房を持ち上げて、乳房同士を優しく押しつけるだけの簡単マッサージです。
対策12: 温かい飲み物を飲んで母乳の出を良くしよう!
温かい飲み物を飲むことによって、内側から冷えを改善して血行が良くなります。
母乳がよく出る成分配合の飲み物がおすすめです。
白湯や温かいお茶・小豆茶(あずき茶)など体を温めて母乳が出やすくなる飲み物を積極的に飲むようにしましょう。

母乳対策おすすめグッズ

授乳中は、赤ちゃんに栄養を与えないといけないので、ママはいつも以上にしっかりと栄養素を補う必要があります。
しかし、赤ちゃんのお世話が優先になってしまい、自分自身の食事バランスに十分気を配ることができずにいるママが多いです。
それが原因でさらに母乳が出にくくなるという負のスパイラルに入ってしまいます。
母乳は食べたものから作られるので、質の良い栄養をたっぷり摂取する必要があります。
そこで、母乳が出るようにサポートをするあずき茶「母なるおめぐみ」を紹介します。
小豆のみでしっかりと作り上げた完全無添加の自然派のため、しっかり「出る」ことが特徴です。
小豆茶(あずき茶)「母なるおめぐみ」は、
母乳が出ないと悩んでいる・・・
急に授乳回数と授乳時間が増えてきた・・・
搾乳しても全然母乳が出てこない・・・
桶谷も通っているけど母乳量が少ない気がする・・・
ハーブティーを飲んでいるけどイマイチ変化を実感できない・・・
母乳がよく出る成分配合の飲み物を探している・・・
母乳サプリを使ってもなかなか効果が出ない・・・
母乳で赤ちゃんに栄養が行き渡っているか不安・・・
毎日のバランスの良い食事を摂取するのが大変・・・
無添加ノンカフェインの飲み物を探している・・・
質の良い母乳を出したい・・・
完全母乳で育児をしたい・・・
ストレスなく母乳育児を続けたい・・・
などの悩みを持つ方に大人気!授乳期に赤ちゃんへママの母乳が出ない、出が少ない、栄養・質の良い母乳を赤ちゃんに届ける安心・安全の100%無添加母乳育児サポート!小豆茶(あずき茶)です。
小豆茶(あずき茶)は、江戸時代から民間療法としても利用されていたようで、生活習慣病や冷え性にも効果があると言われています。
添加物や他の茶葉を入れず、あずきのみで作られているので、無添加ノンカフェイン。妊婦さんや小さいお子さんでも安心して愛飲できます。
母なるおめぐみは、無添加・ノンカフェインなので安心して飲めるし、葉酸や鉄など栄養補給をしっかりサポートしてくれるのが嬉しいですね。
そんな私のおすすめのお茶「母なるおめぐみ」の成分・効果・口コミなどについてまとめたいと思います。

小豆茶(あずき茶)「母なるおめぐみ」とは

母なるおめぐみは、母乳育児と産後の女性に欠かせない栄養がたっぷり詰まったあずき茶です。
先輩ママからのおススメ度95.2%と高評価で、水分補給と栄養補給が一緒にできるのでおすすめです。
安心・安全の100%無添加で母乳育児サポートしてくれます。
母なるおめぐみは、母乳育児をサポートしてくれる飲料として、多くのメディアで特集が組まれるくらい人気です。

小豆茶(あずき茶)「母なるおめぐみ」の成分・効果

母なるおめぐ実
◎ 母なるおめぐみ全成分
母なるおめぐみの原材料は小豆だけです。北海道産の小豆を焙煎して作られています。
小豆職人こだわりの特殊焙煎で、手間と時間をかけて風味を引き出し、苦味のないスッキリとしたマイルドな味わいになっています。
◎ 小豆の持つ健康パワー!
小豆は、冷えないポカポカをサポートするサポニン、毎朝のスッキリをサポートする不溶性食物繊維、美と健康をサポートするポリフェノール、必要なミネラル分の補給に役立つカリウムなど、母乳育児と産後の女性に欠かせない栄養分がたっぷり含まれています。
◎ 授乳ママに嬉しい「葉酸・鉄」など栄養補給をしっかりサポート!
昔から小豆は、母乳の出を良くすると言われていますが、小豆には鉄分や亜鉛・マグネシウム・ビタミンB群が豊富に含まれています。
特に母乳と共に失われてしまう鉄分や母乳を作り出す血液の元になる葉酸を手軽に摂取できるので、授乳中のママには嬉しいです。
◎ 産後の美と健康をサポートする「ポリフェノール」
植物が紫外線や酸化から身を守るために作り出すポリフェノールは、人間の体内では作ることができません。
5000種類以上のポリフェノールの中でも、あずきポリフェノールは、含有量が赤ワインに比べて2倍と非常に多く、優れた抗酸化作用や血流改善効果などが期待できます。 
◎ 冷えないポカポカをサポートする「サポニン」
女性にとって冷えは大敵です。授乳中に体が冷えてしまうと、乳房が硬くなり、赤ちゃんが母乳を吸いづらい状態になります。
また、冷えによって血行が悪くなり母乳が出ないということも…。
小豆に含まれるサポニンは、身体のめぐりをスムーズにしポカポカに温める働きがありますので、授乳中に積極的に摂取したい成分です。
◎ 不要な水分の排出を促す「カリウム」
小豆に含まれているカリウムは、身体の中でナトリウムと水分のバランスを取り、塩分濃度を正常な状態に維持してくれます。
あずき100g中に含まれるカリウムの量は350~360mg前後と他の食品に比べて多いですので、ため込んでしまった不要な水分の排出を促し、スッキリな毎日をサポートしてくれます。
◎ 毎朝のスッキリをサポートする「不溶性食物繊維」
あずきに含まれる食物繊維は、100gあたり17.8gとごぼうの約3倍です。
第6の栄養素とも呼ばれ、授乳期だけでなく、高脂肪になりがちな食生活の改善にも欠かせません。
豊富な食物繊維で、自然と野菜不足が解消され、腸内環境を整え、身体の内側から綺麗に自然とスッキリ快調な毎日に導いてくれます。
また産後太りにも強力にサポートしてくれます。
◎ 母なるおめぐみは安心の無添加ノンカフェイン!
小豆由来のお茶は、ノンカフェイン・カロリーゼロだから授乳中でも安心して愛飲できます。
また授乳期に必要な栄養素や高品質のミネラル成分が手軽に補給できるので、多くのママから支持されています。
◎ 母なるおめぐみは安心安全な小豆茶(あずき茶)!
母なるおめぐみは、厳選した北海道産のあずきを使用するのはもちろんの事、製造工場においても、国内有数のISO22000認定の食品工場で作っています。
大切な時期でも心から安心して愛飲できるように、品質には徹底的にこだわっています。

小豆茶(あずき茶)「母なるおめぐみ」の口コミ

母乳が出ないと悩むママの育児サポートしてくれる葉酸や鉄配合のあずき茶「母なるおめぐみ」は、先輩ママからのおススメ度95.2%と高評価。
多くの方が「母乳がしっかり出るようになった!」と効果を実感したそうなのですが、果たして本当のところはどうなのか?
実際に使用された方の口コミを集めてみました!
初めての出産の際は、母乳が出なくてとても苦労しました。そこで2人目の出産では、事前対策で「母なるおめぐみ」を購入しました。
煮た小豆を食べた時、母乳がたくさん出たのを思い出し、小豆を凝縮している商品なら間違いないと思ったからです。
味自体も、ほんのり小豆の風味を感じるような香ばしい味で、とても気に入っています。出産直前からお茶代わりに飲んでいますが、一人目の出産の時がウソのように、母乳がたっぷり出ています。
(30代 女性)
初めての出産で、こんなにも母乳が出ず苦労するとは思ってもいませんでした。
泣き止まない娘をみて「母乳が出ないなんて母親失格だ!」と一緒に泣いたこともありました。
そんな時に義母が、食事時などに香ばしくて美味しいお茶を入れてくれるようになり、それから数週間、気がつくと娘が母乳だけで満足してくれる日が増えていました。
義母にその話をすると、実は・・・と言いながら持ってきたのが「母なるおめぐみ」だったのです。プレッシャーにならないようにと、隠して飲ませてくれた義母の気遣いがとても嬉しく、義母との信頼関係も強くなった気がします。
(20代 女性)
母乳を増やしたくて購入しました。産後1ヶ月から飲み始めて、2ヶ月目に入って完母になりました。
そのあとも出が悪いと感じたときは飲んで、リピしていました。
現在5ヶ月ですが、赤ちゃんの水分補給のために淹れています。
他のお店でタンポポコーヒーを購入した所マズくて飲めなかったので、それならと思い注文しました。
こちらは香ばしくて普通に頂く事ができました。飲んでいるとポカポカと暑くなるので体に良さそうです。
そろそろ出産なので母乳育児の為に飲み続けたいです。
友達にいただいて美味しくてリピしました。
友達へもすすめようと思います。 授乳中なので、母乳の出を良くするために飲んでいます。
味もおいしいし、母乳も詰まることなく順調なので大変助かっています。
母乳が控えめにしか出なかったのですがあずき茶を飲んだら少しずつ出る量が増えたと思います。
小さくですが噴射するようになりました。
体もあたたまるし味もおいしいです。
ありがとうございました。
母なるおめぐみの公式通販サイトでは、まだまだ多数の口コミが掲載されています。
個人の感想なので、効果効能を保証するものではありませんが、
「母乳の出が良くなった!」
「母乳トラブルがなくなった!」
「便秘が解消された!」
「ポカポカ体が温まって冷え性が解消された!」
「赤ちゃんの体重が増えてくれた!」
「おっぱいの吸い付きが良くなった!」
「クセもなく飲みやすいお茶!」
など良い口コミばかりでした。

母なるおめぐみを通販でお得に購入しよう!

母乳が出るようにサポートをするあずき茶「母なるおめぐみ」は、先輩ママからのおススメ度95.2%と高評価で、ほとんどの方が定期実感コースにて購入されているようです。初めての方でも安心の15日間返金保証付きが付いています。
母なるおめぐ実
<毎月300名様限定>
・母なるおめぐみ 1袋(2g 30パック) 1,980円(税込)
お得1:全国どこでも送料無料!
お得2:通常価格5,980円が初回67%OFFの1,980円に!
お得3:2回目以降もずーっと33%OFFの3,980円でお届け!
お得4:15日間返金保証付きなので安心して注文できる!
母なるおめぐみは、体質改善してしっかり効果を実感していただくため、最低3回の継続が条件となっています。
変更やお休みのご連絡は、次回出荷予定日の10日前までに連絡しましょう。
母乳育児中は、赤ちゃんの面倒に付きっきりになり、ママの時間なんて全く無いです。
母なるおめぐみなら、やかんにティーパックを2袋入れて常備茶にしておけば、いつでも飲めます。
冷やしても常温でも暖めても美味しいです。
しかもノンカフェイン・カロリーゼロだから授乳中でも安心して愛飲できます。
母乳が出やすくなるのはもちろん、腸内環境も良くなり、毎日リラックスして過ごせるからストレスもなく楽しく子育てができます。
母乳が出ないと悩んでいる・・・
急に授乳回数と授乳時間が増えてきた・・・
搾乳しても全然母乳が出てこない・・・
桶谷も通っているけど母乳量が少ない気がする・・・
ハーブティーを飲んでいるけどイマイチ変化を実感できない・・・
母乳がよく出る成分配合の飲み物を探している・・・
母乳サプリを使ってもなかなか効果が出ない・・・
母乳で赤ちゃんに栄養が行き渡っているか不安・・・
毎日のバランスの良い食事を摂取するのが大変・・・
無添加ノンカフェインの飲み物を探している・・・
質の良い母乳を出したい・・・
完全母乳で育児をしたい・・・
ストレスなく母乳育児を続けたい・・・
など、そんな母乳育児に関してお悩みをお持ちの方は、1度「母なるおめぐみ」をお試ししてみて下さい!
きっと授乳がスムーズに進んで、母乳の量は増えていきます。
母乳育児を深刻に考えすぎて、ストレスを溜めないように、自分のペースでゆっくり取り組んでみて下さい。
安心・安全の100%無添加母乳育児サポート!小豆茶(あずき茶)「母なるおめぐみ」の公式通販サイトはこちらから ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
母なるおめぐ実